サジージュースは母乳や授乳中のママにメリットがあると言われることがあります。
どうして母乳や授乳中のママにサジージュースが良いのか調査してみました。
どんな栄養成分がママたちをサポートするのかも説明していきます。

・サジージュースが母乳と授乳中にメリットがある理由とは?

サジージュースは、母乳と授乳中のママにメリットがあります。
なぜなら、産後は栄養が不足しがちですし、母乳の出が悪くなることがあるからです。
そんなママさんたちをサジージュースはしっかりサポートしてくれます。
でも、どうして栄養が不足したり、母乳の出が悪くなってしまったりするのでしょうか。

・・産後のママは大変

赤ちゃんが生まれるとママさんは24時間体制で育児をしなければなりません。
寝る時間が減りますし、ストレスも増えます。
食事を取る時間もなかなか取れないことがあったり、料理をする気力が付かれてなかったりすることもあります。
そうすると、だんだんと栄養が不足してきて母乳の質が悪くなってくることがあるのです。
質の良い母乳を出すには、体を温めて血行をよくしなければなりません。
血流が悪くなると母乳の量が減ったり出が悪くなったりします。

参考:サジージュースの冷え性やむくみへの効果

・母乳に欠かせない栄養成分。サジージュースで摂れる

栄養が不足しがちで、母乳の出が悪くなるママをサポートする栄養成分がサジージュースには含まれています。
特に3つの栄養成分が母乳の出を良くすると考えられています。

  • ★葉酸
  • ★鉄分
  • ★ビタミン

葉酸が足りなくなると血液の中の赤血球が減って貧血気味になります。
血流が悪くなって母乳の出が悪くなりやすくなってしまいます。
しかし、サジージュースで葉酸を摂取するなら血流を改善していけます。
サジージュースには葉酸が豊富に含まれていますから、授乳中には意識して飲むようにしていきたいですね。
母乳の出を良くするのに鉄分も役立ちます。

参考:サジージュースの便秘への効果

サジージュースには鉄分がたくさん入っているだけでは無く、鉄分の吸収をよくするビタミンCやリンゴ酸が含まれています。
女性に欠かせない鉄分を効率よく摂取できます。
ビタミンBやビタミンEは、体温を上げる栄養素です。
熱を作ったり熱を運んだりする栄養素なので、授乳中のママが冷え性にならないようにサポートしてくれます。
ジュースの元になるサジーという果実は砂漠に生息しています。
夜になるとマイナス40度近くまで気温が下がる砂漠を生き抜くための強力なパワーが、ママたちをしっかり助けてくれますよ。

サジージュースは母乳の出を良くしたり、授乳中のママを元気にしたりすることに貢献します。
血流を良くする効果や、不足しがちな出産後の栄養を補う効果があると考えられています。
育児に励むママたちはサジージュースを飲んで、効率よく必要な栄養成分を摂取してください。

サジージュースの選び方とおすすめ商品

5つのポイントを抑えれば失敗しない!

↓↓↓

詳しくはコチラ