サジージュースで二日酔いを解決することが出来るのでしょうか・・・?

サジーに含まれている成分は、アルコールの代謝を助け、肝臓を保護します。

つまり、二日酔いに対しても効果が期待できると言えるでしょう。

サジージュースが二日酔いに効果的な理由

サジージュースに含まれる二日酔いに効果を発揮する成分、特に以下2つの成分が二日酔いに対し有用です。

  • ビタミンC
  • 抗酸化成分

ビタミンC と抗酸化成分は二日酔いの症状を和らげることや、予防に効果があると考えられています。

なぜ、これらの成分が「効く」のか説明していきます。

ビタミンCがアセトアルデヒドの分解をサポート

二日酔いになるとアセトアルデヒドという物質が体内に蓄積されます。アルコールが肝臓で分解されるときに、アセトアルデヒドになるのです。

アセトアルデヒドは酢酸へとさらに分解されて、尿や汗として体外へ排出されます。

 

しかし、大量のアルコールを飲むと酢酸へ分解される前に、アセトアルデヒドが血中に流れ出します。

アセトアルデヒドには毒性があるので、頭痛や吐き気などの二日酔いの症状の原因となるのです。

 

そこでビタミンC の出番となります。

 

ビタミンC は、アセトアルデヒドを体の外へ出してくれるのを手伝ってくれる成分です。サジージュースには大量のビタミンCが含まれています。

一口サジージュースを飲んだら一日分のビタミンC が取れるほどですから!

 

これだけのビタミンC をサジージュースで摂取したら、二日酔いも良くなりそうですね。

抗酸化成分

サジージュースの抗酸化成分にも注目しましょう。人間の腸の中には善玉菌と悪玉菌があります。

悪玉菌が増えると便通が不安定になったり便秘になったりして、体の代謝が悪くなります。

 

アメリカ農務省や国立老化研究所で開発されたORAC法で、サジーには抗酸化成分がたくさん含有されていることが証明されていますよ。

抗酸化成分を体内へ取り入れると、悪玉菌が減って善玉菌が増えていきます。

結果として体の代謝が進み、体内にたまったアセトアルデヒドが尿として体外へ排出されていくのです。

サジージュースをどうやって飲むと二日酔いに効くのか検証

二日酔いから助けてくれるサジージュースですが、どのように飲むと、より効果的なのか?

お酒が大好きだけど二日酔いになりたくないという人は、飲み会の前にサジージュースを飲んでいます。

 

前もってアセトアルデヒドに効果のあるビタミンC や、腸内の代謝を促す抗酸化成分をサジージュースで体内に入れておくことが大切!

 

人によってはサジージュースでお酒を割る人もいます。

 

サジージュースには独特の酸味がありますが、その味がお酒の甘みを引き出しておいしく飲めるようです。

どんなお酒とサジージュースを割るとおいしく飲めるのか知りたいと思われますか。人気のお酒は下記の通りです。

  • ウイスキー
  • 焼酎

サジージュースとウイスキーや焼酎を割ると意外とおいしいです。

また、寝る前にサジージュースを飲んでおくなら、寝ている間にアルコールの分解を有用成分が手伝ってくれます。

夜に飲んで寝たら次の日すっきり目が覚めたという口コミもありますね!

 

もし、うっかりサジージュースを飲み忘れた!二日酔いで目が覚めた!

そんな時でもサジージュースを飲むことも出来ますよ。

酸味のある味なので目が覚めますし、アルコールの分解を早める効果もあるでしょう。

サジージュースの選び方とおすすめ商品

5つのポイントを抑えれば失敗しない!

↓↓↓

詳しくはコチラ