サジージュースの味はクセがあるので好き嫌いが分かれます。
せっかく体に良いジュースなのに味にクセがあると毎日飲み続けるのを難しく感じることがあります。

子供に飲ませるときも味が独特だと飲みたがらないかもしれません。
栄養価が高いジュースなので、なんとか毎日おいしく飲めるようになりたいと思われることでしょう。
おいしい飲み方やアレンジの方法を紹介していきます。
すぐに作ることが出来るレシピや冬に試したいホットサジージュースのレシピを紹介します。

・サジージュースの飲み方をチェック

サジージュースの色々な飲み方をチェックしていきましょう。

・・ジュースと一緒に飲む

サジージュースを他のジュースと混ぜるとおいしく飲むことが出来ます。
例えば、下記のジュースと混ぜてみてください。

  • ★リンゴジュース
  • ★野菜ジュース
  • ★パイナップルジュース

リンゴジュースと飲むと、さっぱりしたサジージュースを味わうことが出来ます。
意外とリンゴの酸味がサジージュースとよく合います。

野菜ジュースと混ぜて飲むのもおすすめです。基本的に野菜ジュース自体にクセがありますから、サジージュースの独特の味があまり気にならなくなります。
酸味と甘みが際立っているパイナップルジュースも、サジージュースにぴったりです。

ただ酸っぱさが際立つので、子供はあまり好きでは無いかもしれません。

・・他の飲み物と混ぜる方法

サジージュースと他の飲み物を混ぜていけます。4つの混ぜる方法を紹介します。

  • ★乳酸菌飲料
  • ★豆乳
  • ★ヨーグルト
  • ★牛乳

乳酸菌飲料とサジージュースを合わせると、ほどよく甘くなっておいしいです。
もともと腸を活性化させるサジージュースですが、乳酸菌飲料と混ぜることでより腸を元気にすることが出来るでしょう。
サジージュースを豆乳と混ぜることで、とろっとした食感になります。
急いでいるときの朝食などにぴったりです。

ヨーグルトをサジージュースに混ぜるのもおいしいですよ。
バナナやオレンジ、リンゴなどの果物をトッピングすると贅沢な感じになります。
牛乳を混ぜるとマイルドな印象になります。
飲んだ感じが濃厚なでお腹にたまりますから、ダイエットの時におすすめです。

・サジージュースの人気のレシピを公開

サジージュースの人気のレシピは、カルピスと炭酸水を混ぜるレシピです。
カルピスと炭酸水を好みの量でサジージュースと混ぜていくなら、とても飲みやすくなります。
バナナと豆乳、そしてサジージュースをスムージーにするレシピも人気です。
好みでハチミツを入れると甘くなっておいしいですよ。
サジージュースにミントとレモン、そしてハチミツを合わせると爽やかなジュースになります。
どのレシピも簡単ですし、量は適量で良いので誰でも作ることが出来ます。

・サジージュースをアイスにアレンジできるの?

サジージュースをアイスにアレンジする方法も紹介します。
まず最初に、サジージュースとカルピスの原液を混ぜていきます。
そこに濃いめの牛乳や自分が好きなフルーツを入れます。

クランベリーやブルーベリーなどを入れるとおいしいです。
これらの材料をフリーザーバッグに入れて凍らし、食べるときに手で揉むとアイスになります。
サジージュースの量を調整することで、酸味を強くしたり弱くしたりしていけます。
暑い夏にはおすすめのアレンジ方法です。

・サジージュースの栄養価をさらにアップする方法とは?

サジージュースの高い栄養価をさらにアップさせる方法があります。
それはココナッツウォーターと混ぜる方法です。
ココナッツウォーターには、体に良い成分がたくさん含まれています。

  • ★カリウム
  • ★ミネラル

スポーツをした後に体が必要な成分が、ココナッツウォーターには含まれているのです。
そのココナッツウォーターにサジージュースを混ぜると栄養十分なドリンクになります。

スポーツの時だけでは無く、風邪をひいて水分補給をしたいときにもおすすめのドリンクです。
体が必要としている成分が素早く体内へ吸収されていきます。
カロリーも低いのでダイエット中の栄養補給にも活用したいレシピです。

・サジージュースを温かくして飲むレシピを紹介

寒い冬には冷たいサジージュースやアイスを食べるのは気が進みません。
温かくしてサジージュースを飲む方法はあるのでしょうか。
ホットサジージュースを作るときに役立つ良い食材は三つあります。

  • ★生姜
  • ★ハチミツ
  • ★梅酒

生姜をすりおろしたものを、サジージュースとお湯に混ぜて飲む方法があります。
甘い方が良いときには、生姜ハチミツを使うことも出来ます。

生姜だけにすると酸味が強くなりますが、酸っぱいのが苦手では無い人の場合は気にならないでしょう。
ハチミツと混ぜるホットサジージュースもおすすめです。
出来れば栄養価の高いマヌカハニーと混ぜると元気が出てきます。

風邪をひいたときや風邪気味の時には、これを飲むと免疫力をアップできるでしょう。

参考:サジージュースの風邪予防への効果

梅酒と混ぜると体をしっかり温められます。
寒い夜に飲むなら、体を温めながらよく眠ることが出来ますよ。
冷え性の人に是非試して欲しいレシピです。

参考:サジージュースの冷え性やむくみへの効果

サジージュースの飲み方やアレンジの方法はたくさんあります。
市販のリンゴジュースや野菜ジュース、パイナップルジュースと混ぜるレシピは簡単に作れます。
豆乳や牛乳と混ぜるととろっとしてお腹にたまりやすくなるので、朝食におすすめです。
ダイエットをしているときの食事の代わりにもなりそうですね。
天然のスポーツドリンクと呼ばれているココナッツウォーターと合わせる飲み方はスポーツが好きな方に試してもらいたいレシピです。
寒い季節には生姜やハチミツと混ぜて温めて飲むのも良いですよ。
梅酒と混ぜるレシピは女性に人気です。

冷たいレシピから温かいレシピまで幅広くあるので、季節に合わせて色々と作ってみてください。
そうすると栄養たっぷりのサジージュースを一年中飲み続けられます。

サジージュースの選び方とおすすめ商品

5つのポイントを抑えれば失敗しない!

↓↓↓

詳しくはコチラ