妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにも、しっかりと栄養を摂らなければなりません。
サジージュースを飲むことで必要な栄養を補給することが出来るのでしょうか。
妊娠中にサジージュースを飲むのが効果的なのか検証します。

・妊娠中に必要な栄養素がサジージュースにはたっぷり!

妊娠中に必要になる栄養素は主に3つあります。

  • ★葉酸
  • ★鉄分
  • ★亜鉛

それぞれの栄養素の働きについて説明していきます。

・・葉酸

妊娠中に葉酸が不足すると、子供に神経や脳の障害が出やすくなると言われています。
そのため厚生労働省は、妊婦さんは一日0.4mgの葉酸を摂取することを推奨していますよ。
0.4mgとは、ブロッコリーを8株ほど食べなければ行けない量です。
毎日それだけの量のブロッコリーを食べることは現実的ではありません。

しかし、サジージュースには30mlあたり15g以上の葉酸が含まれています。
サジージュースを飲むなら十分に必要な葉酸を摂取していけます。

・・鉄分

妊娠中に必要な別の栄養素は鉄分です。
鉄分をきちんと摂取すると赤ちゃんに酸素がきちんと供給されます。
もし鉄分が不足するなら赤ちゃんが酸素不足になったり、妊婦さんが精神的に不安定になったりします。

サジージュースには鉄分がプルーンの40倍近く含まれています。
これなら鉄分不足を心配する必要が無いですね。

関連:サジージュースの豊富な鉄分のメリット【貧血や頭痛の救世主】

・・亜鉛

続いて亜鉛も大切な栄養素です。
亜鉛は細胞分裂を促進する働きをします。

赤ちゃんが順調にお腹の中で成長していくのに欠かせない栄養素です。
サジージュースには亜鉛がたっぷり含まれています。
亜鉛が多いと言われるアセロラよりも入っているのです。

・妊娠中にサジージュースを飲むと良い理由

妊娠中にサジージュースを飲むと良い理由は他にもあります。
それは、サジージュースを飲むことで非ヘム鉄を効率よく摂取できることです。
実は鉄分は二種類あって、ヘム鉄と非ヘム鉄があります。
レバーなどを通して摂取できるヘム鉄はビタミンAを豊富に含んでおり、ビタミンAの過剰摂取の危険性があります。
鉄分を摂取しようとしてレバーなどの食品を食べ過ぎると、ビタミンAの過剰摂取になって、子供が奇形になるリスクが高くなります。
そのため、妊婦さんは非ヘム鉄を摂取した方が良いと言われています。
サジージュースは非ヘム鉄が豊富に含まれているので、妊娠中に飲むと良いのです。
非ヘム鉄が体内へ吸収されやすいビタミンC などの栄養素も含まれているため、効率よく鉄分を摂取していけます。

サジージュースは妊娠中のママさんにお勧めのドリンクです。
健康な赤ちゃんを産むために必要な栄養素が豊富に含まれているからです。
ちょっとの量を飲むだけで、必要な栄養素を摂取できるのも続けやすいポイントですね。

関連:サジージュースは産後の女性に嬉しい効果アリ

関連:サジージュースは母乳、授乳中にメリットアリ?

サジージュースの選び方とおすすめ商品

5つのポイントを抑えれば失敗しない!

↓↓↓

詳しくはコチラ